草木染めのたのしみ入門オリジナル(1)

実や樹皮や大工道具のカンナくずから色を採るものは、季節を問わず、保存のきくものである。玉ねぎの皮は料理で外皮をためておいてそれをビン などにつめたりして保存させることができる。お茶や紅茶は丹念に、冬、ストーブのそばに新聞をしいて乾かしておけば、それもビンに入れて保存させて使うことができる。みのまわりで手に入るものから始めると草木染めのたのしみを知ることができる。コーヒーの豆でTシャツを染めることもできるのだから。