菜の花
一言:菜の花は食べるもの、という環境で私は育った。ほろ苦い味は春の割烹料理では、当たり前のようにお通しで出てくる。開花前が美味い。
クリスマスローズ
一言:4月の花にふさわしいかわからないがヨーロッパから伝わった花で色が基本的には茎の色に似ている。数千本単位で栽培し、栽培であえて、茎や葉を折ったり、切ったりして、突然変異の花の色が出るまでくりかえされる。この白もそうである。
はなにら
一言:花にらは個人的に好みである。何故好きですか、といわれれば、この花は上手に撮影すると、花弁の中央にうっすらと紫のラインが入っていて上品なのだ。撮影しきれていないのだが。
ジューンベリー
一言:ジューンベリーの鑑賞はほとんどが果実の色を楽しむためらしい
アオダモ アオダモ
一言:プロ野球の木製バットの素材で親しまれる。イチロー選手は、このアオダモは確かにボールが飛ぶが、そのチカラに依存すれば、技術は二流だとしてあえてアオダモを使わないという。
ツツジ
一言:ツツジとサツキに仕分けしなさいといわれたら仕分けできない。
牡丹
一言:たてばしゃくやくすわればぼたんあるくすがたはゆりのよう という美人表現を大相撲の世界では、ひにくって、たてばしゃっきんすわれば家賃、というようにして笑をとる。おおぶりで圧倒的な破壊力の花に人はひきつけられる。