人間国宝シリーズ39 柿右衛門<濁手>

国の重要無形文化財のかきえもん、にごしで ですが、私は正直、人間国宝さんとかの作品は、よんだ後におきあがれないような衝撃と数日後はもう忘れて日常に戻っている感じです。資料も染織に限定していましたがジャンルがなんでもいいまとめページで記録しようかと思うところです。さて柿右衛門のつくるやきものの赤色は海外でも評価が高いところではあります。柿右衛門窯は、約400年の歴史を持つ日本の代表的な伝統工芸窯です。柿右衛門の焼物の特徴は、<柿右衛門様式>といわれる様式美と濁手の磁肌にあります。柿右衛門色絵は、日本画の持つ左右非対称の構図と余白を基調にしたものです。その余白のために生まれた<濁手>と呼ばれる磁肌は柿右衛門の色絵をより美しく、より温かくしています。