<本場結城紬 本糊付け>

ここでは、本糊つけついて紹介します。

本糊付けは下糊付けより濃い濃度の糊を付けます。タテ糸はそのまま反物の長さになっています。手際よく糊付けし、分けて、糸が乾燥する前にひっぱります(吊ります。)。