2011.11.6イベント ユネスコ登録1周年記念式典

伝統の結城紬アピール 文化遺産登録1年できょう式典
結城紬(つむぎ)のユネスコ無形文化遺産登録1周年を記念し、結城市で今月、記念式典や「結城紬ウィーク」など関連イベントが相次いで開かれる。市や紬関係者は、世界に認められた伝統の技をあらためてアピールする。

記念式典は6日午後1時半から市民文化センターアクロスで開く。橋本昌知事や前場文夫市長ら関係者が多数参加し、登録1周年を祝う。女優の檀ふみさんや着物文化研究家の中谷比佐子さんらのトークショーも開く。入場無料。

結城紬ウィークは11日から13日まで市民情報センターで開く。着物講座、反物400点を販売する蔵ざらい市、紬織り体験、市や紬に関する知識を競う「第1回ご当地検定」などを予定する。

12、13の両日は、市民が紬を着て街並みを散策する「きものday結城」を開催(事前申し込みは終了)。6日から13日は「あーとday結城」として、結城駅北側中心市街地で、絵画や書、写真、俳句の展示、大正琴の演奏のほか、寺院の文化財を公開する。

左から、中谷氏、檀ふみさん、奥澤氏
茨城県知事など、政治面で活躍する方達も1周年だけに祝う
管理人

*余談だが、トークショーで奥澤武治さんが手織里館長として

トークショーに出ていたが、檀ふみさんの今日のイベント(結城紬)の話題と

引き出しの無さぶりには唖然としたが、中谷さんと奥澤さんがいなかったら

それはひどいトークショーだったはずだ。結城紬が好きというわりには13年間も

ブランクがあるのは、かなり異常だ。田舎にきて女優にウキウキするという人は参加していないという客観的視点がなかった。配慮すべきだったことは昔の話より、これからの紬の話がききたいのであるという求めているものの違いが受け手とくい違ってしまった。という前情報の誤差にある。

まとめ編集>北村陵

また結城市役所はユネスコ一周年の記事はネットでは作成していない。

結城市役所ホームページ