糸つむぎ

糸を人がつくしとおぼけに真綿をかけて糸をつくる。

袋真綿をのばします。
つくしという道具にかけて、三角にします。
糸をとっていきます。
ふしがない平らな糸が扱いやすくて良いとされています。
近所のおばさんに依頼するというのが地域に根づいています。
94gの袋真綿を渡して糸をとってもらいます。
細くていい糸は真綿からプイプイという音が出ます。
約2週間かけて糸は生産されます。
とった糸はおぼけという桶にためていきます。
素人だと平にはとれません。
94g糸をとって糸とりは終わりです。
94gの糸。