<絣たぐり 結城紬>

絣のよこ糸は、一度糊付けを行い、外などで引っぱり、

人がたいこをもって、たぐります。(広い場所のほうがよい)

総柄の場合など絣の量が多い場合は間違えやすいので

注意します。たとえば、絣が5つでできている場合、

5、4、3、2、1、の順に巻付けます。

巻きかえすと、(1〜5)順番どおりになります。

細かい手順があるのですが、

ここでは省略します。

たいこに絣のよこ糸を巻付けます。
巻付けた絣です。
糊付けしたヨコの絣糸を糸車で巻き取ります。
受注では一度に4反ほどつくり、絣の切れ糸、など図案の通りになっているか確認します。白い部分が絣です。黒だとハッキリわかります。
最後の部分は管に巻く時に分かりやすいように地糸と違う色で終りにします。
無地糸同様管に糸巻きします。