< 7月 >
結城のSHIMAYAさんにて

ミチコレ商品を委託しています。

オリジナル商品です。

夏らしいものを並べました。             

 お買い上げ下しましたお客様、

ありがとうございます。浴衣に持ちますか?

 こちらのバックは沢山入りますので         

 便利です。気に入って頂き嬉しいです。

7月より和小物着物フリーマ−ケットに参加開始致します

< 向島和小物着物フリーマーケット >

 2011年 第1回 向島和小物着物フリーマーケット

 開催日 7月29日(金)30日(土)31日(日)

  (ミチコレは 7月31日(日)出店します)

 時間  11時〜17時

 会場  シェアショップ5号室

 東京都墨田区向島五丁目50番3号鈴木荘5号室

 最寄りの駅  東武伊勢崎線(半蔵門線直通)曳舟駅下車

  鳩の街商店街通り

 会場/シェアショップ5号室

向島の鳩の街通り商店街入り口100m先

曳舟駅から水戸街道沿いの「エネルギースーパーたじま」左側の小道

 7月31日(日)

第1回向島和小物着物フリーマーケット

天気が心配でしたが、曇り空ですみました。

いつもはJRで都内に来るのですが

ここは東武線が便利で

久喜駅から乗り換えなしで来られました。

曳舟駅(ひきふね)からすぐの公園から

スカイツリーが見えましたが雲で上が見えません。

エネルギースーパー「たじま」の隣のピンクのアーチが

鳩の街通り商店街の入り口です。 

私の当日の荷物です。

白い袋の中は 一番下の蘭に答え

可愛いお客さんが来ました。

背中に猫ちゃん、おんぶ紐は和的です

着物仲間さんが遊びに来てくれました。

彼女は手仕事がお好きなので自作の

バックとお揃いのシュシュです。

このバックの中にここで見つけたものが

沢山入りましたね。

本日のyumiutugiさん

ウッドビーズの帯、力作ですね。 →

↑店先 ウッドビーズの帯展示  

お客さんがいるあたりがyumiutugiさんのブース

向島フリマ主催者の餘香庵(すがりあん)さん。

お客さんに笑顔で接客中。

夏の着物で帯も涼しげです。

足下もお洒落に。

小鳥の宝箱さん、小田彦さんの新作のつまみですね

ペッタコに帯締めいるのがスッキリで夏らしい。

小鳥さんのブースは立っている前です。

なにやら見てます。

小田彦さんのつまみ細工新作購入。

小鳥さんのストラップ購入。

小田彦さん、渋くまとめております。

「彦ネエ」とも呼ばれています。

その彦姉は渋そうでいて実は個性派です。

彼女の髪型に現れていました。

上手にカットされて、似合っているのが憎いね。

一見普通のボブ、でも真後ろ刈り上げ

ボブの内側は剃り込み 短い、大胆。→

暑くて切った」と事ですが、

私の知っている範囲では男の人でしか見た事無い髪型です

写真撮らせてくれる所が男前だね。

小田彦さんのつまみ細工からは想像できないです。

 パンダ好きのmrgumeguさん、接客中。

こちらの方は日本人ではありませんが

日本文化に興味がおありです。浴衣を着る。

国際交遊の場がある日だったそうです。

続きでこちらに足を運んでくれました。

浴衣は着ていますが、良く知らない為に

備品不足で着崩れしやすい状態でしたので

紐、前板、伊達締めを購入して頂きました。

持っていない仕方は浴衣や下駄を購入され、

ここの後も続きで皆さんお出かけするそうです。

近間で祭り系の催しでもあるのかしら?

yumitumugiさんのシルクのつくり帯購入。

以前この同柄シルクで半襟を作って頂きました

可愛らしく結んでいます。

着付けの方で浴衣の裾直しも頼まれていました

 出店者二人 ↓  彼女のバック →

今回のミチコレ商品

洗える伊達締め 腰紐 

メッシュ前板レース付 

手ぬぐい ガーセの手ぬぐい 

あづま袋 豆財布

カードケース 巾着 浴衣キューピー

 出店者  出店者

 出店者

規制品のつくり帯に銀ラメ布をリボン結び。

 (ひと手間かけて個性を出す)

  

ナンチャッテ帯留めにドット柄のリボン

ガラスの台に下駄で夏らしさを出しました)

規制品の浴衣の襟元に赤のオーガンジーのリボンを

付けたのがポイントです。薔薇柄の浴衣です。

白い袋の中の答え  ペットボトルケース

籠利用の自作のバック (袋 の中にバックってか)