12月

12月30日当日の風景

きつね塚商店会の 『アートコ』が会場

板橋駅東口から左に行き、ローソンを過ぎTTT T字交差点を右に、セブンイレブンの角を曲がるときつね塚商店街です。

教会が続きで2軒ありその向かい側でした

小さなお店で以前雑貨屋さんだった所です

暮れの寒い一日でしたが

御客さんは沢山いらして下いました。

オーナーや関係者も手伝ってくれました。

アートコのオーナーは美大生で

お母さんは監督だそうです。        

壁も器具があり、沢山飾れました。

さすが元雑貨屋さんです。

壁側を見ています。ミチコレ 餘香庵さん

 yumitumugiさんの 作品を展示

反対側壁は花絵巻さん 魔女のレシピさん

9人の出店者中の一人の作品を紹介します

「どろっせいまいやーおばさん」の作品

干支の兎がいっぱい 

帯留め ブローチ金具を付ければ帯留めに

目をかいている姿可愛いです。

兎のミニブローチ 

どれにしようか見ていますね。

中央台は どろっせいまいやーおばさん

中央前は megumeguさんの作品です。

こちらは小田彦三郎さんのつまみ簪を

どれにしようか考え中!

外にも出ている小鳥の宝箱さんの商品を見

ています。可愛い作品がいっぱい

ミチコレの作品も外に出す様に

アドバイスされ、なるほど目に止まる!

ミチコレのブックカバーをお買い上げの方が

文庫本が入らないと返品となりました。

私が帰った後の事でした。

確かに、その時は?と思ったそうです

答えはトールだったから文庫本サイズでは

合わないわけです。コッミクが文庫本トール

3サイズ(文庫本 コミック B6)が

ありましたが、紛らわしいので

見本に本を用意しサイズもcmを掲示します          

返品代をたてかえてくれた方のお母さんが

持っていた本がぴったりでブックカバーを

気に入って下さって買ってくださいました

謎も解け、重ねてありがとうございました

返品された方はなぞのままだったかと。

ご迷惑をおかけしまして以後気をつけます

12月30日 (水)

小鳥の宝箱さんからのお誘いで参加致しました。

御来場ありがとうございました。

9人の和小物作家による

 『和小物マーケット』

   開催日  12月30日 (木)         

    時 間 11:00 ~ 17:00

    会 場「artco」( アートコ)

         JR板橋駅東口より徒歩3分

          東京都北区滝野川6-83-1

         きつね塚商店街 教会前

     主催者  小鳥の宝箱さん

  新年に備えて

  「かわいい」「綺麗」の準備をお手伝い。

  ハンドメイドの小物がたくさん並びます。

  チョット他の人に差をつけたい方への

  お誘いだったりします

  もちろん洋服でも使えるものもあります。

      

和小物マーケット

出店者

「魔女のレシピ」さん

 小鳥の宝箱さん

 どろっせいまいやーおばさん

花絵巻さん

 yumi utsugiさん 

 小田彦三郎さん

 餘香庵さん

 ミチコレ

 「megumegu」さん 

新作紹介

ストラップ各種

 ネックストラップ ストラップ 

 

カードケース

ガーゼのマスク ( 好評にて再度作りました。)

腰紐

手提げ

手提げと小物入れストラップセット

手提げ

12月18日(土)

SHIMAYA 

第1回男の着付け教室開催

 初心者に向け、参加は無料

(13時と15時からの2回実施)

お手伝いに行ってきました。

13:00~

ビデオで着付けの手順を覚えましょう

さ〜、着てみましょう。

どうするか考えてやってみて下さい。

皆さんなかなかお似合いですよ。

上手に着れました。

近くのお寺まで散歩しましょう。

SHIMAYAスタッフの息子さん

初めて自分できたそうです。

SHIMAYA店内も着物姿の方がいると

華やいでいい感じです。

お疲れ様でした。お茶をどうぞ。

その後、着物のたたみ方を覚えて

帰られました。

15:00~

若い方ばかりの参加でした。

御年配の女の方は見学です。

パソコン画面に集中。

その方のペースなので足袋をはく人、

長襦袢を着る人、帯を結ぶ人。

いざとなったら指導してくれます。

ビデオをおもい出してやってます。

え〜と。う〜ん?

  『ポイントだけ忘れないで。』

    皆さんお似合いです。

御自分で着れたからか嬉しそう。

散歩コース 路地を行く

寒くなってきたけど

「着物って温かい」との事。

路地を通りSHIMAYAに帰るのでした。

一人増えてますがSHIMAYAスタッフです

SHIMAYAでお茶にしましょう。

感想

着付けと着物のたたみ方は

覚えられたでしょうか?

一度では忘れてしまいますので

数多く着る事が上手に着る近道です。

こら〜、後ろ姿ばっかりとるな。」って

いわれそうだ、ごめん!

でもなかなかさまになっていると思う。