<本場結城紬 管巻き>

ここでは、緯糸(よこいと)の管巻きについて紹介します。

ヨコ糸を糊付けして乾燥させます。綛(かせ)に木綿糸を通しておき、始まりの糸くちをみつけやすくします。
昭和後期頃まで糸車で管巻きしていましたが、現在は電気モーターで巻くのが主流です。
糸綛から管へと糸を巻きます。
同上
同上