<織物教室>

好みの色の着物をつくる。

* 日本の伝統的工芸品の技術を重んじる方に限り指導致します。
地機による機織り
糸つむぎ(糸取り)

<自分の結城紬を織ってみませんか>

<下ごしらえはやれないのかと聞かれますが、素人はできません>

結城紬のコース(地機)

料  金

結城紬の着尺 無地、一反分を(糸、染色、下準備代で16万円)縞(三色まで17万円)好みの色で織る事ができます。一人で織る自信がつけば自宅で織れます。その他下記指導料が必要です。
結城紬の帯 無地材料費(7万円)その他下記指導料が必要です。
結城紬の帯揚げ 材料費+指導料(二日間)合わせて 3万円です。(染色代は別になります。)

<ショール,マフラ-のコース>

高機

(貸出し無し)

料 金(指導料は別)
ショールのコース 14,000円 長さ180cm(フリンジ10cm×2含む)巾42cm 白糸で織り後染めします(化学染料)
マフラーのコース 6,000円 長さ160cm(フリンジ10cm×2含む)巾23cm 白糸で織り後染めします(化学染料)
<糸取りのコース>

指導料のみになります。

タイムスケジュール(結城紬の着尺のコース)

1. お問い合わせ、お申し込み(ご連絡先の電話とメール等をお知らせ下さい) 
2. 下準備代として結城紬の無地を例にすると、内金として10万円をお振込みして頂きます。
3. ご入金を確認します。
4.  色を決めて頂きます(布などの見本を送って下さい)近くの方は来て頂き色見本を見て決めるといいでしょう。
5. 下準備をします。下準備は約10日ぐらいみて下さい。
6. 用意が出来ましたら ご連絡致します。
7. 織物教室に来る日を(電話かメールにて)ご予約して下さい。
8. 教室開始日に残金をご用意下さい。

<結城木綿の場合>

木綿のコース(地機)    

料  金

結城木綿の着尺  無地、縞一反分を(糸,染色、下準備代で5万円)織る事ができます。木綿のコースは指導料5日間で15,000円。その後自宅で織る事が出来ます

<織物の道具について>

地機約15万円。
近県の方には地機(織り機)を貸し出し致します。(有料リース可能)

<指導料金>

 短期  半日も可<一日4000円> 午前の部 10時〜12時 2000円
午後の部 1時〜3時 2000円
中期 (回数券10日分発行し、使用期間は3ヶ月以内)  同上 同上 30000円
おおよそ、10日間北村織物で習い、その後は自宅でおってもらうか、北村織物まできて織ってもらいます。期間は早い人で3ヶ月、遅い方で2年3年という感じです。