<本場結城紬 北村織物アーカイブ まとめ2010.-2017.>

 

北村織物アーカイブ1

悲惨と悲劇のあとにはときとしてチャンスがうまれるときがある。そのときを大切にしたいものだ。

 

神技と称された200蚊絣(現在 結城市保存の反物制作)の エ

北村織物アーカイブ2 <初代北村直三郎>からの記録と今

伝説になるのに必要なのはいきざまだ。

自己管理は強い動機づけをもたらす。適当にこなすのではなく、

最善を尽くす願望を起こさせる。 ーP.F.ドラッカー

 

kitamura orimono 旧姓:宮田トミ 祖母、北村トミのルーツをたずねて

 北村織物アーカイブ3

小山市の現在にも残る北村織物の知られざる歴史の探求

作成:北村 陵

Ryo Kitamura

 

北村織物アーカイブ4: ゼロへ向かう旅路と望まない永遠性

2012年をこえていく進路

 

北村織物アーカイブ5:昭和41年の結城紬の作業と漆黒のやみ 国の重要無形文化財指定から10年後の結城



北村織物アーカイブ6:結城紬の原風景