<新潟県村上市 しな織り  茨城県結城市 結城紬 > 北村 陵

新潟県村上市 しな織り

しな織り

糸の厳選、自然との調和、素材を最大限にひきだす

しな織りによって生産せれる伝統的工芸品は、日本の

伝統を地道にひきつぎ、

てにとった時、素材の厳選とは何かということが

わかる。過酷な寒さ日本の冬を素材で表現し、

人の営みは尊いことを知るだろう。

 

茨城県結城市 結城紬

茨城県結城市 結城紬

絣くくりは、まわりに光がはいらないようにして、

手もとにライトをあて、作業をしていく。

やみのなかで、ふと糸がなくなったらどうしようか、

という不安材料をかかえて作業する。

この状況を同じ絣くくりの職人に話すと、

同じことを考える。といわれた。

最近、織りをしていても、<糸>をつくる人の

後継者の不足を考える。思う、糸をつくる人は、

原料がなくなる心配をしているのではないかと。2013.2.

北村陵